チャリと魚と神社とお寺

中高年になり 趣味として クロスバイク での ポタリング と 釣り と 神社仏閣巡り を始めようと思い立ち、このブログを始めました。

大鷲神社 と 魂生神社

2022年6月18日 千葉県印旛郡栄町安食にある「大鷲神社」と 境内社である「魂生神社」に行ってきました。

主祭神天日鷲命(アマノヒワシノミコト)で、 麻植(おえ)の神とも呼ばれ( 安食の地は麻の産地であったといわれています)、また一般に お酉様としても知られる神様です。

江戸時代に 春日局が 竹千代(徳川家光の幼少期の呼び名)の病気平癒を祈願、その後 竹千代は将軍まで出世し 春日局は報恩のため金の鷲をこちらの神社に奉納したといわれています。

鳥居

f:id:shiroi-azuki:20220626125000j:image

階段(2つの階段がありどちらを登ってもよいそうです)

f:id:shiroi-azuki:20220626131123j:image

f:id:shiroi-azuki:20220626131146j:image

参道

f:id:shiroi-azuki:20220626125033j:image

拝殿

f:id:shiroi-azuki:20220626125113j:image

境内社である 魂生神社の拝殿

f:id:shiroi-azuki:20220626125340j:image

中には男根を象った石像や木像が祀られています

f:id:shiroi-azuki:20220626125625j:image

御朱印をいただきました

f:id:shiroi-azuki:20220626125159j:image

f:id:shiroi-azuki:20220626125220j:image

境内社: 御嶽神社と 石上神社

f:id:shiroi-azuki:20220626125822j:image

境内社: 麗峰神社

f:id:shiroi-azuki:20220626125948j:image

境内社: 鷲乃社稲荷神社

f:id:shiroi-azuki:20220626130104j:image

境内のなかの山道を進むと 草薙参道入口という裏手の鳥居に出ます

f:id:shiroi-azuki:20220626130625j:image

大鷲神社は、主祭神のほかに、大己貴命(オオアナムチノミコト· 大国主命の青年期の名前 )、 小彦名命(スクナヒコナノミコト· 大国主命の國造りを手伝った神様)が祀られています。

自然に囲まれた高台にあり、境内社も多く(魂生神社は衝撃的でしたが···)、とても雰囲気の良い素晴らしい神社でした。

 

 

 

 

 

清瀧神社

2022年6月12日 千葉県浦安市堀江にある「清瀧神社」に行ってきました。

ご祭神は、大綿津見神(オオワタツミノカミ)。 イザナギイザナミの神生みによって生まれた海の神三神の中で最初に生まれた神で、海洋全てを司る神様です。

4年に1度開催される「浦安三社祭」に参加する一社で浦安市内では2番目に歴史のある神社だそうです。

鳥居

f:id:shiroi-azuki:20220613212044j:image

参道

f:id:shiroi-azuki:20220613212113j:image

拝殿

f:id:shiroi-azuki:20220613212231j:image

御朱印をいただきました

f:id:shiroi-azuki:20220613212306j:image

境内社: 龍神社 本殿のご祭神である 大綿津見神の娘である 豊玉比古神(トヨタマヒコノミコト)が祀られています

f:id:shiroi-azuki:20220613212813j:image

境内社: 浅間神社 日本神話で最も美しいと誉れ高い女神である 木花咲那姫(コノハナサクヤビメ)が祀られています

f:id:shiroi-azuki:20220614193412j:image

浦安駅からそう遠くない住宅地に立地してますが、境内は落ち着いた雰囲気に包まれており、趣のある本殿(拝殿)と、境内社である 浅間神社富士塚が印象的な、素晴らしい神社でした。

 

柏諏訪神社 by クロスバイク

2022年6月11日 クロスバイクポタリングしながら 千葉県柏市柏にある「柏諏訪神社」に行ってきました。

ご祭神は、各地にある諏訪神社と同様に 建御名方命(タケミナカタノミコト)。 大国主命の子で、 天照大神の使いの 建御雷神(タケミカヅチ)の国譲りの命に服さず力くらべをしたが負け、信濃国 諏訪湖まで逃れ同地に鎮まったといわれる神です。

柏神社などの兼務社を抱える地域の中核神社であり 柏総鎮護とされています。

鳥居

f:id:shiroi-azuki:20220613200321j:image

参道

f:id:shiroi-azuki:20220613200354j:image

拝殿

f:id:shiroi-azuki:20220613200443j:image

御朱印をいただきました

f:id:shiroi-azuki:20220613200516j:image

境内社: 利根川流域にみられる安産祈願の民間信仰の神である 待道大権現(マチドウダイゴンゲン)が祀られています 柏神社にも同様の 境内社がありました

f:id:shiroi-azuki:20220613200912j:image

境内社: 三峯神社 阿夫利神社

f:id:shiroi-azuki:20220613201222j:image

境内社: 複数の合祀社殿です

f:id:shiroi-azuki:20220613201320j:image

f:id:shiroi-azuki:20220613201348j:image

諏訪信仰は、古代に風や水を司る龍神の信仰に始まり、風や水にご神徳があることから「農業の神様」として広がり、征夷大将軍となった 坂上田村麻呂が東夷征伐の際 諏訪大社に祈願すると成就したという伝説もあって、その後「武神」として全国に広まっていったといわれています。

繁華街から少し奥まった場所にあり、静かな雰囲気のなかに佇む神聖な雰囲気を感じることができる神社でした。

本日の自転車の走行距離は 17.8kmでした。

柏神社 by クロスバイク

2022年6月4日 クロスバイクポタリングをしながら 千葉県柏市柏にある「柏神社」に行ってきました。

ご祭神は、山形の羽黒神社と 京都の八坂神社の両神が鎮座する合祀社。

江戸時代に柏周辺で流行した疫病から人々を救うために、厄よけとして名高い 素戔嗚尊(スサノオノミコト) を祀ったのが由来といわれています。

鳥居

f:id:shiroi-azuki:20220605171142j:image

参道

f:id:shiroi-azuki:20220605171215j:image

拝殿

f:id:shiroi-azuki:20220605171249j:image

御朱印をいただきました

f:id:shiroi-azuki:20220605171355j:image

境内社: 利根川流域にみられる女人講で安産祈願の民間信仰の神である 待道大権現(マチドウダイゴンゲン) が祀られています

f:id:shiroi-azuki:20220605171807j:image

境内社: 複数の合祀社殿です

f:id:shiroi-azuki:20220605171920j:image

羽黒神社のご祭神は六柱で、 月読命(ツキヨミノミコト· イザナギの禊から産まれた三貴神の一人で 天照大神の弟神 素戔嗚尊の兄神)、 大山祇命(オオヤマツミノミコト·山の総元締の自然神)、 大己貴命(オオアナムチノミコト·因幡の白兎で有名な 大国主命の青年期の名前)、 少彦名命(スクナヒコナノミコト·海の彼方の常世の国から光り輝きながら渡ってきた小人神) 、 倉稲魂命(ウカタノミタマノミコト·お稲荷さんとして広く信仰されている五穀,食物を司る神)、 伊氐波神(イデハノカミ·出羽三山のご開祖である第32代崇峻天皇の皇子)。

八坂神社のご祭神は2柱で、 素戔嗚尊(スサノオノミコト· 天照大御神 月読命の弟で 八岐大蛇の退治の神話で有名な神)、 稲田姫命(クシナダヒメ·素戔嗚尊が 八岐大蛇から救うことを条件に妻に迎えた女神)。

柏の繁華街のなかに立地してますが、境内のなかは神聖な雰囲気を感じることができました。

本日の自転車の走行距離は 12.2kmでした。

 

北星神社 by クロスバイク

2022年5月29日 クロスバイクポタリングをしながら 千葉県我孫子市台田にある「北星神社」に行ってきました。

ご祭神は、天の世界を統べる最高神である 天御中主命(アメナノミナカヌシノミコト)。

下総相馬氏が 妙見菩薩を勧請奉祀したのに始まり、明治維新神仏分離に伴って菩薩は棄釈され、代わって 天御中主命を祭神したのが由来といわれています。

鳥居

f:id:shiroi-azuki:20220604183826j:image

参道

f:id:shiroi-azuki:20220604183922j:image

拝殿

f:id:shiroi-azuki:20220604183956j:image

御朱印をいただきました

f:id:shiroi-azuki:20220604184023j:image

境内社: 複数の合祀社殿です

f:id:shiroi-azuki:20220604184140j:image

妙見信仰は、戦国時代にかけて 下総国相馬郡(現在の柏·我孫子·取手·守谷のあたり)の領主として勢力をもっていた 下総相馬氏が、北斗星·北斗七星を神として信仰したことに始まり、相馬氏に関わる城館には必ず 妙見菩薩を祀る宮があったとされるそうです。

御朱印は本務社である 柴崎神社でいただきました。

国道に面した立地ですが、境内は厳かな雰囲気に包まれており、本殿(拝殿)がとても立派な神社でした。

本日の自転車の走行距離は 20.1kmでした。

柴崎神社 by クロスバイク

2022年5月28日 クロスバイクポタリングをしながら 千葉県我孫子市柴崎にある「柴崎神社」に行ってきました。

主祭神は、天御中主命(アメノミナカヌシノミコト)。天の世界を統べる最高神です。

我孫子の総鎮守で、日本武尊征途の安全を祈願し幣を立てたことが由来といわれ、平将門の祈願所であったとも伝えられています。

鳥居

f:id:shiroi-azuki:20220604154004j:image

階段を登っていきます

f:id:shiroi-azuki:20220604154044j:image

参道

f:id:shiroi-azuki:20220604154131j:image

拝殿

f:id:shiroi-azuki:20220604154222j:image

御朱印をいただきました

f:id:shiroi-azuki:20220604154305j:image

境内社: 三峯神社

f:id:shiroi-azuki:20220604160136j:image

境内社: 祀られている神様は不明

f:id:shiroi-azuki:20220604160230j:image

f:id:shiroi-azuki:20220604160259j:image

柴崎神社は、主祭神のほかに、 素戔嗚尊(スサノオノミコト· イザナギ,イザナミが産んだ三貴子の一人)、 倉稲魂命(ウカノミタマノミコト·日本神話に登場する女神)、 日本武尊(ヤマトタケル·東国征討などを行ったとされる日本古代史上の伝説的英雄)、 別雷神(ワケイカヅチノカミ·各地の賀茂神社,鴨神社に祀られる神)、 金山彦命(カナヤマヒコノミコト· イザナミが火の神を産んだ際に病み苦しんでいるときにその嘔吐物から化生した神)、 大山咋命(オオヤマクイノミコト·各地にある日枝神社,松尾神社に祀られる神)が祀られています。

自然に囲まれ神聖な雰囲気を感じることができる神社でした。

本日の自転車の走行距離は 20.7kmでした。

廣幡八幡宮 by クロスバイク

2022年5月22日 クロスバイクポタリングをしながら 千葉県柏市増尾にある「廣幡八幡宮」に行ってきました。

主祭神は、各地にある 八幡宮と同様に、誉田別命(ホンダワケミコト·応神天皇)です。

鎌倉時代柏市近郊一帯の総鎮守(守護神)として再度、社殿が創建されたのが由来だそうです。

鳥居

f:id:shiroi-azuki:20220523210534j:image

参道

f:id:shiroi-azuki:20220523210622j:image

拝殿

f:id:shiroi-azuki:20220523210720j:image

御朱印をいただきました

f:id:shiroi-azuki:20220523210758j:image

境内社: 複数の合祀社殿です

f:id:shiroi-azuki:20220523210943j:image

廣幡八幡宮は、主祭神のほかに、 息長足姫命(オキナガタラシヒメノミコト·応神天皇の母)、 玉依姫命(タマヨリヒメノミコト·初代天皇である神武天皇の母)、 仲哀天皇(チュウアイテンノウ·応神天皇の父)、 武内宿禰(タケシウヂスクネ·360才の長寿を全うした日本一長寿の神様)が祀られています。

八幡宮とは、応神天皇の化身とされ土着の神と天皇のご心霊が結びついたものとされる八幡神を祭神とする神社で、全国に44,000社あるそうです。

参道が長く神聖な空気を感じることができる神社でした。

本日の自転車の走行距離は 22.3kmでした。